スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイキング2011その2

☆予約投稿でお送りいたします☆

今回はラフ2~ペン入れまでです。


2 ラフ2

前回のラフの上に新規レイヤーを作り、人物に合わせて服を描きました。

初めのラフと服のレイヤーの不透明度を下げ、さらに上にもう一つ新規レイヤーを作り、上から清書するようになぞりながらいらない線をけしたり、もう少し描き込んだりします。それが以下の状態です。
m5.jpg


だいたいこれぐらいの状態でペン入れに入ることが多いです。
本当はバックももう少しこの時に描き込んであるんですが、ややこしくなるのでまた後ほど。


3 ペン入れ

初めのラフと服のレイヤーを非表示にします(ペン入れ中行き詰って初めのイメージに戻りたい時用にもう少し取っておきます。ペン入れ終了後削除しました。)

↑の状態のレイヤーの不透明度を下げます。
その上に新規レイヤーを作ります。

私は「鉛筆」でペン入れするのですが、鉛筆の設定を

輪郭の硬さ  100
筆圧 硬⇔柔   0

という硬い描き心地にするのが最近のお気に入りです。「抜き」の感じとかが出しやすいように思うので。


で、拡大して描きこんだり縮小して全体を見たり、ラフを非表示にしてみたりしながらペン入れをすすめます。
私は自動選択で色を塗るので、線同士は必ずくっつけ、領域を閉じるようにします。

m6.jpg


目と眉毛は一つ上に別のレイヤーを作り、そこに描いてレイヤーを分けています。その方が主線の不透明度に左右されませんし、色を入れたりもし易いので。
ですが、今回それを忘れて同じレイヤーに描いてしまったので、上にレイヤーのコピーをつくりコピー上の目以外のところを消しゴムでチマチマ消しました(^ ^;

描き終わったら今度は線がはみ出ている所を消しゴムで修正していきます。
また、まだ上手く線のメリハリをだせないので、消しゴムで消すことでメリハリをつけています。

m15.jpg

m16.jpg

上が修正前、下が修正後、微妙な違いですが・・
m9
これでペン入れ完成です。


・・・ラフとかペン入れのメイキングってもっとさらっとでいいのかもしれない・・・
読みにくいうえにダラダラすみません。
次回からは塗りをご紹介いたします。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:よこづなドン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。